アトピー化粧品の選び方

アトピーの人は、スキンケア選びで失敗するのが怖い…」という方が大半をしめていると思います。
そんなお悩みを抱えている人、私が過去に使ったアイテムの中から、これならお肌が弱っていても大丈夫、と思えるものをピックアップしました。
今すぐ安心して使えるコスメをお探しの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

アトピー肌にピッタリな化粧品の選び方って?

化粧水でピリピリしたり、ポツポツと湿疹ができてしまったり、ニキビができてしまったり、今まではお肌に合っていたものでも、ある日、突然トラブルが起きものになってしまうこともあります。アトピー肌の方なら、そんな経験があるのではないでしょうか?
もちろん私も、スキンケア選びはいつも心配でした。使ってみたいと思う物があっても、「しみたりしないかな」と、恐る恐るだったんです。
敏感肌の自分にも心地よく使えて、お肌を守る&丈夫にしてくれる、そんなアイテムを探して、試して、調べた結果、化粧品を選ぶ時には、ポイントがあるということが分かってきました。そのポイントは、以下の3つです。

ポイント1:刺激のない、安全な商品を選ぶ

第一に、敏感になっているお肌にやさしいものであるということ大切です。
そのために、合成界面活性剤・香料・タール系色素・防腐剤(パラベン)などが配合されたものは、できるだけ避けることが重要です。

ポイント2:お肌の外側と内側、両方に働く商品がお勧め

外的・内的刺激に敏感になっているアトピー肌を少しでも改善するために、お肌のバリア機能(外的刺激から守るはたらき)を高めてくれる成分や、内側に潤いを与えてくれる成分が配合されている物を選ぶと良いです。
具体的には、セラミドやヒアルロン酸などがそれにあたります。

ポイント3:パッチテストをしてから購入

できれば、購入する前にサンプルなどを頂いて、肌との相性を確認した方が安心です。
パッチテストは、試したい成分を48時間シールなどで貼り付けるというのが正しい方法です。
しかし、2日間お風呂NGというのは辛いので、私は夜寝る前(入浴後)に試したいアイテムを二の腕の内側に塗り、丸一日(24時間)経過後、お肌の状態をチェックします。
かぶれや赤み、湿疹などがでなければ、ひとまず合格として、購入を検討します。
しかし、デトックス効果で赤みがでる場合もあります。
※パッチテストをする際や新しいコスメを使う際には、生理前や季節の変わり目など、お肌が揺らぎやすい時期を避けた方が安心ですよ。 「メイクをするのも怖いし、鏡を見るのも憂鬱…」私と同じように悩んでいらっしゃる方、あなたのお肌がキレイになるためのお役に立てば幸いです。